Robert Mallet-Stevens Dining Chair

ITEM No.  CS-U002

FRANCE
SIZE W400 D425 H825 SH435mm

1920〜30年代の建築・デザインのモダニズムを牽引したロベール・マレ・ステヴァンスによるダイニングチェア。
マレ・ステヴァンス設計のカヴロワ邸のためにデザインされたものです。
スチールパイプを使ったミニマルなデザインで、座面裏側には「RMS」の刻印。スタッキングすることもできます。

*ヴィンテージ商品のため、状態は一点ずつ異なります。気になる方は、事前にお問い合わせください。
*表示価格は、一脚あたりのものです。

¥ 95,000 +tax

カゴに入れる

TEL: 03-6276-5323
E-MAIL: atelier@archeologie.jp


送料について

送料及び手数料はご購入商品の梱包サイズ/総重量/地域によって異なります。
弊社でお客さまのご注文内容を確認いたしましたら、以下の内容のメールを送信いたします。

1 ご注文内容
2 送料含めた合計金額
3 お振込先

尚、ご注文前にご不明点がございましたら事前にお問い合わせください。

このページのTOPへ